四宮義俊 / SHINOMIYA YOSHITOSHI

四宮義俊に関する情報をお知らせ致します。


Leave a comment

『トキノ交差』渋谷芸術祭 映像部門に入選しました。

現在も渋谷スクランブル交差点4面大型ビジョンで流れています「トキノ交差」ですが渋谷芸術祭2019映像部門に入選しました。ちょうど一年前にクラウドファンディング で集まった資金を元に原画展をしていたことを思い出します。皆さんに支えられながらここまで来ることができました。これを機にまだ未見の方も是非現地でご覧になってください。

 

 

改めてスタッフリスト

『トキノ交差』スタッフ 監督・絵コンテ・演出・キャラクターデザイン・作画監督・美術監督:四宮義俊クリエイティブディレクター:松 宏彰 アニメーションプロデューサー:松尾亮一郎 作画・エフェクトデザイン:南方研究所 助監督:三宅寛治 色彩設計:千葉絵美  撮影:田村紗絵 VFX:吉野耕平 3DCG:岸これみ 編集:神宮司由美 アニメーション制作:CLAP 音楽:NETWORKS 音響効果:井筒康仁 キャスト:やね 衣装制作:chloma プロデューサー:渡邉雅史 エグゼクティブプロデューサー:平田昌吾 制作:MAZRI ©トキノ交差

渋谷芸術祭website

トキノ交差フェイスブックページ

 


Leave a comment

作品冊子を販売します。Vernacular landscape 四宮義俊水彩画展 9月20日(金)〜10月13日(日)

明日から茨城県取手市小文間4154-4にある@OMONMATENTさんでVernacular landscape 四宮義俊水彩画展が始まります。
会場では展示作品+αの水彩画を収録した作品集も販売します。ぜひお越しください。

 sassi01

DSC09754 2

sassi02

アクセス

JR常磐線取手駅で下車東口から大利根交通バス乗車、バス停「平石」でおりて徒歩1分

詳しい会場へのアクセスはこちら→http://omonmatent.webflow.io

四宮 義俊

水彩画展

Vernacular Landscape

2019年 9月20日(金)
〜 10月13日(日)

(期間中、金・土・日だけオープン)

SUISAI

Vernacular Landscape = その土地特有の風景。

自身の美術作品の制作と並行して、広告のビジュアルからアニメーション映像制作まで幅広い分野で活躍する彼が、制作のヒントとなるように描いてきた、自身の住まう取手市やアトリエや講師として活動する利根町の風景の水彩画を20点ほど展示します。この近くにあるはずの風景が、やわらかく繊細な光で彩られ、作品を目の当たりにしてじっくりと向き合うほどに一瞬その絵の中にいるような不思議な感覚にさせられます。ぜひ会場で、ゆっくりと時間をかけて御覧ください。

 

四宮の在廊日は以下です。

①9月22日[日] 13時〜18時

②9月29日[日]13時〜18時

③10月5日[土]14時〜18時

④10月13日[日]14時〜21時 (最終日)


Leave a comment

「トキノ交差」原画展終了しました。

2018年9月23日をもちまして「トキノ交差」原画展無事終了しました。お越しいただいた皆様ありがとうございました。

本編映像制作→クラウドファンディング→原画展。と、気付けば丸一年『トキノ交差』に関わっていることになりました。『トキノ交差』原画展は終了しましたが、渋谷スクランブル交差点四面ビジョンでは当面の間『トキノ交差』は流れています。渋谷にお立ち寄りの際は是非ご覧ください。

 

トキノ交差 Tokino KOUSA [YouTube ver.]

 

 

weboo2

会場風景

 

web

会場風景

 

 


Leave a comment

商業用作品ページ更新しました。『パンク侍、斬られて候 』 2018 

商業用作品ページ更新しました。

公開は終わってしまいましが、以前お手伝いさせていただいた、『パンク侍、斬られて候 』 の写真をあげました。ごらんください。

http://shinomiya.main.jp/works_others2.html

 

2017_pank01

 

 


Leave a comment

『Evergreen Project』本日よりスタート

egp_top01

 

かねてよりお知らせしていた『Evergreen Project』が島村楽器さんの各店舗で本日9月16日から始まりました。

Evergreen Project公式サイト

Evergreen Project プロモーションムービー

『Evergreen Project』は全国の島村楽器各店舗及び島村楽器オンラインストア にて環境にやさしい楽器の収益の一部を森林保護活動に寄付する活動です。四宮はテーマビジュアルの制作とアートディレクターとして関連商品、ビジュアルに携わっています。是非お近くのシマムラ楽器で関連商品をお手に取ってみてください。

せっかくなので、テーマビジュアルのモチーフについて少し書かせていただきます。まずはピアノですが、こちらは島村楽器 ピアノショールーム八千代店所有のピアノを取材させていただきました。門外漢の四宮に丁寧にピアノの説明をしていただきました。椅子についても同店のものを参考にしています。こちらの店舗は名前の通り、ピアノ専門の店舗ですので、メーカーによる差異や構造についてもレクチャーしていただけました。

チェロとクラシックギターは島村楽器 シマムラストリングス秋葉原店所有の物を取材させていただきました。チェロとクラシックギターが寄りかかっている椅子も同店所有のものです。こちらの店舗は楽器以外にもバイオリンなどの修理を行う工房もあり、縁あってこちらも見学させていただきました。学生の頃、木工の研究室に入り浸っていた頃を思い出し、修理に使う材料や素材に関しても興味が湧いてしまい、ギターの取材よりも長い時間お話を聞いていたかもしれません…。目から鱗が落ちました。両店共、各楽器への愛情が溢れ、ビジュアルの制作過程でのチェックにも協力していただいきました。是非、本日からの『Evergreen Project』にご注目ください。

 

Evergreen Project ポスター

_prw_PI2lg_4WO3E8vb

Evergreen Project テーマビジュアル B2ポスター、美術家 四宮義俊による描き下ろし作品。環境にやさしい素材の再生紙とベジタブルインキを使用。別売りのフレームはプラスチックの中に再生材料を51%使用したエコマーク認定・グリーン購入法適合商品。

商品名 販売価格(税込)
Evergreen Project B2ポスター ¥1,080
エコイレパネB2ホワイト ¥2,808

 

 

Evergreen Project

概要:楽器の資源に目を向けたCSR活動

・エコロジーをテーマに対象商品を展開していきます

・売上の一部を「緑の募金」に寄付し、国内外の森林保護に役立てます

コンセプト:”時を経ても色褪せない名曲”のように、継続的な展開を目指します

 

緑の募金について

実施団体:農林水産省 公益社団法人 国土緑化推進機構

実績:平成28年 募金総額/22億・苗の植付・配布本数:290万本

森林の整備面積:2,750ha・参加人数:213万人・緑の募金交付先件数(団体数):1万

http://www.green.or.jp/bokin/